部屋が臭い原因とは?一般的な部屋の臭いの原因をご紹介!

2021年10月15日

「最近湿気が多いせいで、カビのにおいが気になるなぁ」
「カビが発生しやすいところってどこなのかなぁ」
このようなお悩みや疑問を一度は持たれた方、いらっしゃいますよね。
今回は部屋のにおいの原因と、カビが発生しやすい場所について詳しくご説明します。
ぜひ今回の記事をお役立てください。

□一般的な部屋の臭いの原因とは?

・生活臭
汗の臭いや加齢臭、タバコの臭い、アンモニア臭、カビ臭があてはまります。
いずれも刺激が強いのが特徴ですが、自分では気づきにくい臭いの1つでもあるため注意が必要です。

・廃棄物の臭い
食材をゴミ箱に捨てることや排水溝に廃棄物のカスが蓄積することで発生しやすい臭いです。
特に生鮮食品である野菜や果物、肉、魚などの生ゴミは放置していると部屋中に臭いが充満し、ひどい場合は近隣に迷惑をかけるだけでなく、ごみそのものが酸化することで有害なガスを発生させることもあります。

□カビ臭いと感じたら、、カビが発生しやすい場所をすぐ確認!

先ほどの紹介のなかでも対策しにくいのが部屋に残り、なかなかとれないカビ臭です。
発生箇所として大きく取り上げられるのはお風呂、キッチン、玄関です。

お風呂の場合、壁や床、排水口だけでなく、天井もカビが生えやすい場所です。
また洗面用具や容器もカビが生えやすく、日々の生活で水を拭き取って浴室外に出すなどの対策が必要となってきます。
そこで、おそうじ本舗ではそれぞれのご家庭の浴室の汚れにあった掃除技術で徹底的にきれいにします。
今まで取れなかった石鹸カスや溝のカビの心配もこれでなくなりますね。

キッチンは、シンクやコンロの周りで食べ物のカスがきれいに除去できていないケースが多々見られます。
当社は コンロの焦げ付きやシンク・蛇口の水アカなどの頑固な汚れも丁寧に除去できます。
換気扇や冷蔵庫の清掃サービスもありますので、この機会に一度同時に任せてみてはいかがでしょうか。

玄関は家の各々の間取りの中でもあまり日当たりが良くない空間の一つです。
雨の日に濡れた靴で入る場合や汗を吸った靴を保管することが多いため、臭いがたまりやすい場所です。
ここでもまたまた当社の出番です。
玄関周りのカーペット、フローリングのクリーニングを承っております。
ぜひ、臭いを吸ってしまう原因の床や壁のクリーニングをお任せあれ。

□まとめ

今回は部屋のにおいの原因と、カビが発生しやすい場所についてご紹介しました。
今回の情報をもとに、少しでもクリーニングに興味を持っていただけたら幸いです。

当社はお部屋やベランダなどの空間に限らず、エアコンや冷蔵庫といった細かなところまでの請け負いも担当しております。
お困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。
ページトップへ戻る