エアコンを綺麗に保つには定期的な掃除が必要?エアコン掃除をするべき理由もご紹介!

2021年11月18日

最近のエアコンは冷暖房対応のものが多く、年中使用しているという方もいらっしゃるかと思います。
しかし、エアコンの掃除は時間や準備を要し、ハードルが高いためつい後回しにしてしまう方も多いでしょう。
今回は、エアコンを綺麗に保つために知っておきたい、掃除に関する知識をお伝えします。


□エアコンを掃除した方が良い理由

エアコンの掃除はどうしても腰が重く、時間・気持ちともに余裕があるときでないと対応が難しいかと思います。

しかし、エアコンの掃除をしないまま継続して使用すると多くのデメリットが発生します。

例えば、カビやダニの繁殖です。
エアコン稼働時には、外の空気の温度を調整して適温になった空気を室内に循環させます。
温度の調節時に水が発生し、これがカビやダニの原因となります。

カビが繁殖すると、エアコン運転時に部屋全体にカビが放出されてしまいます。
また、カビ・ダニともにハウスダストの原因にもなり、健康上のトラブルが発生する恐れがあります。

他にも、掃除をしないことでフィルターにホコリが溜まり、エアコンの稼働効率が下がることがあり、電気代が高くなってしまう原因にもなります。

□カビの繁殖条件

カビの繁殖条件は、温度・湿度・養分・酸素です。この要素が重なることでカビの繁殖に繋がります。

温度は10度から30度が繁殖条件です。
エアコンを使用する際の温度は、この間に設定することが多いため、カビにとって絶好の温度となります。

湿度は、80%を超えると活発に活動します。
除湿で使用する場合や、エアコンの内部に多くのホコリが溜まっている場合は湿度が高くなる傾向にあります。

養分は、タンパク質、炭水化物、アミノ酸、脂肪、無機塩類等を必要とします。
室内に発生するカビは、これらをホコリなどから得ているため、掃除は効果的だと言えます。

最後にカビは、植物に属しますが光合成はせず、発酵に酸素を必要とします。
これらの原因を全て除去できるように自宅で掃除をするのはとても大変です。
そのような場合は、当店のようなクリーニングのプロにお任せください。

養生から拭き上げまで対応いたします。
専用の洗剤や道具を使用し、必要に応じて分解しながら清掃を行なうことで、より綺麗に掃除を行うことが可能です。

□まとめ

今回は、エアコンの掃除が必要な理由についてご紹介いたしました。
掃除の中でもハードルが高いからこそ、プロにお任せすることも選択肢に入れてご検討ください。
いつでもお問い合わせお待ちしております。
ページトップへ戻る