エアコンを掃除しないとどうなる?掃除をせずに使い続けるリスクをご紹介!

2021年9月29日

「エアコンをかれこれ何年も掃除していないから心配だなぁ」
「エアコン内部の掃除って難しいなぁ」
このようなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいますよね。
今回はエアコン掃除を行わないリスクと、エアコン掃除をプロに任せるメリットをご説明します。
ぜひ最後までご覧ください。

□エアコンを掃除せずに使い続けるリスクとは?

第一にアレルゲンの物質が体内に入り込み、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などの症状を引き起こします。
最悪の場合はアレルギー性気管支肺アスペルギルス症という重篤な症状にかかる危険性もあります。
原因が、エアコン内部のカビやダニとなるので、気を付けた方がいいですね。
フィルターや熱交換器にホコリが詰まると、室内の空気の吸引力が低下すると同時に、吐き出す風が弱くなります。
その状態が長期間経過すると、徐々に室内温度を保てなくなります。
こちらも原因として、「モーターが高回転することで電力が上昇する」ことが挙げられます。
エアコンはスイッチを入れ運転すると静電気が発生します。
その静電気が空気中のゴミや塵をかき集め、1つ1つの湿気の周りに塊をつくります。
最終的に、その塊がエアコン起動の抵抗となり必要以上に電力を消費するため、先ほどの説明にもあった、「モーターが高回転することで電力が上昇する」原因と重なり、最悪の場合故障に繋がります。

□エアコン内部や室外機の掃除はやはりプロにお任せ!

普段の生活であればフィルターを本体から外すことや、本体表面の溝を掃除する、といった形でご自身で簡単に手入れできますよね。
しかし、エアコンの奥や室外機の掃除となると、素人ではなかなか難しいところもありますよね。

そんな時はやはりプロにおまかせです!
当社はエアコンクリーニングの実績が豊富なため、ご自身で掃除を行う際にありがちなリスクや、高い位置の掃除などに柔軟に対応してきました。

年末年始やお盆など、大掃除するタイミングで当社にお問い合わせください。
是非、長年悩まされたエアコン掃除の肩の荷を下ろしましょう。

□まとめ

今回はエアコン掃除を行わないリスクと、エアコン掃除をプロに任せるメリットをご紹介しました。
今回の記事について質問がございましたら、当社へお問い合わせの際、丁寧なご説明で対応致します。
無料相談を受け付けておりますため、是非お気軽にご連絡ください。
ページトップへ戻る