エアコンを掃除したことない方は必見!掃除をしないことで生じる悪影響をご紹介!

2021年9月14日

「エアコンを掃除しない場合に生じる悪影響とは」
「自分で掃除しても良いのかな」
エアコン掃除をしたことがない人の中には、このような悩みをお持ちの方がいるでしょう。
今回は、エアコンを掃除しないと生じる悪影響と、自力でエアコン内部の掃除を行うのは困難なことを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□エアコン掃除をしないとどのような悪影響が生じるの?

1つ目は、エアコンから出る空気によって部屋が臭くなることです。
エアコンを掃除しないで放置している場合、真っ先に感じる悪影響はエアコンからのカビの臭いです。
臭いを感じる前になるべく手を打たなければ、身体にも悪影響を及ぼしますので注意しましょう。

2つ目は、冷暖房の機能が低下することです。
エアコンの掃除を怠るとフィルターにホコリやカビが蓄積していき、空気を吸い込みにくくなりエアコンの運転効率が低下します。
すると、快適な日常を送れなくなり、さらに電気代が無駄にかかることにも繋がります。

3つ目は、子供や気管支が弱い人には身体に悪影響があることです。
エアコンを掃除していない場合、カビやホコリが空気中に舞ってしまうため、子供や気管支が弱い人に悪影響があります。
例えば、アレルギー症状や喘息、結膜炎、肺炎といった症状を悪化させてしまうことがあるので注意しましょう。

□エアコン内部の掃除は困難!

フィルターの掃除であれば、素人でも比較的簡単にできます。
しかし、エアコン内部は難しく、慣れない作業も多いので養生から始めると半日から1日程度時間がかかるでしょう。
また、自力で掃除をして間違って電子部品に水をかけてしまうとエアコンが故障してしまう可能性があります。

そのため、自分自身で掃除ができるのはエアコン洗浄スプレーが届く範囲のみだと考えるのが無難でしょう。
エアコン内部のカビを取り除きたいとお考えの方はハウスクリーニングを依頼することをおすすめします。
故障のリスクなしで、エアコンをすみずみまで綺麗にできます。
当社でもエアコンクリーニングを承っておりますので、エアコンを綺麗にしたいとお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

□まとめ

今回の記事では、エアコン掃除をしないとどのような悪影響が生じるのか、またエアコン内部の掃除が自分自身では困難であることをご紹介しました。
現在、新型コロナウイルス感染症が拡大しておりますが、当社では万全の対策を実施してサービスをご提供いたしますので、ぜひ安心してお任せください。

ページトップへ戻る