エアコンから水が漏れるのは汚いのが原因?エアコンクリーニングについてもご紹介!

2021年10月3日

「最近エアコンの内部からの水漏れが頻繁だなぁ」
「水漏れや取れない汚れに対応した洗浄方法ってないのかな」
そのようなこと、一度は思ったことあるのではないでしょうか。
そこで今回は エアコンの水漏れの原因と洗浄方法についてご紹介します。
ぜひ、今後のエアコン掃除の参考にしてください。

□水漏れの原因を究明!

まずよくある誤解として、水漏れはエアコンの故障ではありません。
室内の空気が結露した際にその水分が集まり、水漏れへと至ります。
よって、水漏れ自体に関してはエアコンの機能を使用するにあたってよくあることで、特に心配する必要がありません。

水漏れといっても1、2滴垂れる程度であれば問題ないですが、壁をつたってたくさん流れる現象が起こった場合は掃除や手入れの対応が必要となってきます。
そこでドレンホースとそれ以外の機能に注目して対応箇所を探りましょう。

基本的にドレンホースが水漏れの対策に大きな活躍を見せますが、ドレンホースからたまに水がうまく排出されないこともあります。

主な原因例として「排水口がふさがれているか曲がっている」ことや「ドレンホース内でゴミが詰まっている」ことの2点が挙げられます。

さらにドレンホース以外の原因であれば「フィルターあるいは熱交換器の汚れ」や「ルーバー(風向きを変える羽の部分)の向きが正常ではない」ことが挙げられます。

日常生活でこれらのこまめなチェックとリペアを意識しましょう。

□ウルトラファインバブルってなに?

エアコンの洗浄では化学薬品を用いると故障の原因になるかもしれない、とh心配される方もいらっしゃると思います。
そこで、水の形を変えた洗浄技術があることを今回は特別に教えます。

その名も、「ウルトラファインバブル」です。
 ウルトラファインバブルは気泡径が1マイクロメートル未満の泡を指します。
無色透明で、かつはじける力も小さく、水中で長時間残存する性質があります。
その粘性力を生かし、フィルター洗浄やエアコン内部の洗浄を行うことで、結露やカビ防止の効果を期待できます。

当社はコチラの最先端技術を導入しているため、エアコンクリーニングでお困りの際はぜひお問い合わせください。

□まとめ

今回は エアコンの水漏れの原因と洗浄方法についてご紹介しました。
これらの情報は素人でも簡単に手に入れることができます。

当社はお問い合わせからお見積もり訪問、クリーニングまで終始一貫、徹底的なサポートをいたします。
是非、今回の記事をきっかけに、クリーニングについて当社にお任せください。
ページトップへ戻る