エアコンの掃除にカビキラーは危険!カビ掃除のプロが解説!

2021年7月23日

エアコンにカビが発生しているのでご自身で掃除しようと思っている方はいらっしゃいませんか。

そういった方の多くがカビキラーを使用してエアコンを掃除しようとします。

しかし、カビキラーを使ってエアコンを掃除するのはおすすめできません。

今回は、エアコン掃除にカビキラーを使ってはいけない理由を紹介します。

□エアコン掃除にカビキラーを使ってはいけない理由とは?

エアコンを掃除する際にカビキラーを使おうと考える方は多いようです。

しかし、カビキラーの使用はおすすめできません。

ここではその理由を紹介します。

1つ目は、成分がエアコンを腐食させる可能性があることです。

カビキラーはとても強いアルカリ性であることをご存知でしょうか。

アルカリ性の薬剤はエアコン内部に使用されているアルミ製のパーツに傷をつけてしまいます。

アルミ製の部品が腐食すると、サビや不具合の原因になるでしょう。

しかし、酸性の薬剤であれば良いということではありません。

酸性の薬剤は有毒なガスを発生するので、気をつけましょう。

2つ目は、嫌な臭いが残ってしまうことです。

お風呂でカビキラーを使用したときに塩素系の臭いを感じたことはありませんか。

エアコンをカビキラーで掃除すると、エアコンをつけたときにその臭いが発生してしまうでしょう。

□エアコンの掃除はプロにお任せしよう

「カビキラーを使わずに水だけで掃除しよう」や「何で掃除したら良いかわからない」という方がいらっしゃると思います。

おすすめはやはりエアコン掃除のプロに依頼することです。

ここからはエアコン掃除をプロに依頼した方が良い理由を紹介します。

まずは、汚れやホコリ、カビを徹底的に除去できるためです。

プロは専用の掃除道具や専用の洗剤を使用します。

そのため、ご自身で掃除するよりもエアコンをほとんど完璧に掃除できるでしょう。

また、ご自身で掃除をすると、故障の恐れもあります。

先程のカビキラーのように、使わない方が良い洗剤を使用して、エアコンを故障させてしまっては後悔しますよね。

プロにエアコンの掃除を依頼すれば、カビに悩まされたり、嫌な臭いを感じたりすることなく、快適にエアコンを使用できるようになります。

エアコン掃除でお困りの方はぜひ当社までお問い合わせください。

□まとめ

今回は、エアコン掃除にカビキラーを使ってはいけない理由を紹介しました。

カビキラーを使用すると、最悪の場合、エアコン内部の部品が錆びたり不具合を起こしたりして故障してしまうこともあります。

エアコン掃除をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。
ページトップへ戻る